« 十両在位場所 | トップページ | 猫ちゃんたちにはなんの罪もないのに »

2017年8月19日 (土)

論理的に考えることの大事さ

論理というのは人に伝えるための手段である。現代社会が人と人とが繋がって成り立っている以上他者とのコミュニケーションは不可欠だ。そこで、論理的に自分の言いたいことを相手に伝えることが重要となる。
確かに鎖国していた時代は必要なかっただろう。日本ではその名残か論理よりも、コモンセンス共通認識が重視させる。
いわば、言わなくても分かるというものだ。
ただ、コモンセンスの弱点として、それが正しいものだと思い込んでしまうことにあると思う。
例えば、先輩を敬えなどがそうだ。これなんかは情報の入手経路が経験則に偏っていた時代は米や野菜の育て方を教えてくれるので必要だったが、今は皆スマホで情報を見れるため、むしろ年配者よりも若者の方が知識は多いのではないだろうか。
とすると、別に敬うこともない。
古き価値観に囚われると、新しい変化へ一歩踏み出せなくなる。時代は変化しているのだから、価値観が変わるのは当然で、
そこに合わせたルール、仕組みを作っていくべきだ。

« 十両在位場所 | トップページ | 猫ちゃんたちにはなんの罪もないのに »